MENU
社労士独学応援サイト

ユーキャンの社会保険労務士講座

社会保険労務士はサラリーマンの人気資格ということもあって、独学や通信講座を利用した半独学の形で受験対策を行う方が少なくありませんが、通信講座の中で圧倒的な支持を集めているのがユーキャンの社会保険労務士講座。他の通信講座と比較しても頭一つ飛び抜ぬけるほどの人気ぶりは圧巻と言うほかありません。

ユーキャンって?

ユーキャンは通信講座サービスを提供する教育関連企業です。新聞のチラシやテレビCMなど積極的に宣伝活動を行っていることもあり、その知名度は抜群。また、通信講座ばかりでなく、年末の恒例行事ともなっている流行語大賞の協賛企業ということでも知らない方はいないでしょう。

豊富な講座数

ユーキャンの魅力の一つは、講座の豊富さにあります。常に数多くの講座が設置されており、中でも社会保険労務士講座は医療事務や行政書士などと同様に人気講座の常連です。資格取得を目的としたものばかりではなく、実用的なものや趣味的なものまで多岐に渡っています。

教育訓練給付金の対象講座多数

資格取得の際に受験予備校や通信教育を利用される方は少なくありませんが、その際に利用できると助かるのが教育訓練給付金制度。ユーキャンには教育訓練給付金制度を利用できる講座もあり、社会保険労務士講座はそのうちの一つ。給付金活用には条件がありますが、活用できれば費用面で有利に受講することが可能です。

ユーキャンの社会保険労務士講座

ユーキャンは沢山の通信講座を展開していますが、中でも社会保険労務士講座は人気講座の常連です。その概要について紹介します。

ちなみに、個人的な感想を言わせてもらうと、完全独学の場合とさして変わらない費用のわりにはサポート体制が充実しているという点が魅力に映ります。添削や質問はもちろんですが、独学者が困りがちな法改正情報の提供もしっかり行ってくれるのが◎。

標準学習期間

ユーキャンの社会保険労務士講座の標準学習期間は7ヶ月。学習速度は個人の能力差に大きく影響されるものですので参考程度に考えておくのが無難です。

むしろ、もう少し時間がかかると考えていた方が、受験勉強を進めていく上で余裕をもって取り組めていいと思います。ちなみに、受講開始から直近の試験日までが7ヶ月未満の場合は、翌年の試験日まで学習サポートが継続されます。

テキスト・問題集

メインテキストや基本確認ドリルのほか、過去問攻略集などの副教材が付きます。かなりのボリュームですがしっかりやればマスターできないほどではありません。ユーキャンの社会保険労務士講座を利用される場合は、浮気をせずに徹底してこれらを繰り返し、完全にマスターすることをお勧めします。

添削・模擬試験&質問

科目別の添削がそれぞれ1回で計10回分。さらに、仕上げ用の模擬試験にも1回分の添削が付きます。そして、何と言っても助かるのがメールなどによる質問受付サービス。学習内容について分からないことが生じた場合に経験豊富な講師陣が親切に回答してくれます。

社会保険労務士試験に際して学習する内容に関して、その多くはテキストを読むことで理解できるものですが、労基法や年金法など時として理解しずらい内容に出くわすことがあります。そんな時に試験内容に熟知した人から適切なアドバイス・説明等受けられることは厳しい受験を乗り越えていく中で心強い味方となってくれます。

費用

一括払いで税込79,000円。送料は無料。独学の場合でも同じくらいはかかるので、各種サポートがありながらこの値段は、かなり良心的な価格設定だと思います。分割の場合は4,980円の16回払い。総額79,680円と一括払いと比べて680円しか変わりません。

通信講座以外にも・・

ユーキャンの社会保険労務士講座では、通常の通信講座とは別に通学タイプの教室講座やCD講座を実施しています(有料)。講義付きの学習を望まれる方は検討されるとよいでしょう。

通信講座は学習法のひとつ

通信講座は独学に似た学習法の一つです。違うのは受験情報の提供があったり、分からない箇所などの質問に応じてくれること。独学とさほど変わらない費用で受講できるので完全独学が不安な場合は学習法のひとつとして検討してみるとよいと思います。

参考⇒ユーキャンの社労士講座(公式)