MENU
社労士独学応援サイト

通信講座活用

社労士試験に臨むに当たり、どのような方法をとるかは様々です。管理人が当初考えたのは市販問題集利用による完全独学スタイルか通信講座の活用です。通信講座と言っても、受験学校の通信講座になるとDVDの講義も含まれるため、費用面で高く付くので最初から除外していました。

そこで検討したのがユーキャンの社会保険労務士講座。とりあえず資料を取り寄せて色々検討しましたが、最初に驚いたのが市販のテキストを使う場合とさして費用が変わらないという点です。それに、よくよく資料を見てみると単にテキストが送られてくるだけではなく、きちんと質問などにも答えてくれるというのです。

独学スタイルで学習する場合、質問できる相手がいるのといないのとでは、学習効率に大きな違いが生じます。

管理人はゴルフを数年前からはじめたのですが、ゴルフの本を読んだり、見よう見まねでやってもなかなか上手になりません。無駄に時間とお金を浪費するだけで終わってしまいます。ちゃんとレッスンプロに見てもらって悪い箇所を客観的に指導してもらった方が効率よく上達していくことができるのです。

ゴルフと社労士の受験勉強を一緒にするわけではありませんが、完全独学で周りが見えなってしまうのはちょっと危険かもしれませんね。他人に質問できる環境を整えておくということは受験勉強をする上では大切なことです。

管理人の場合は、ユーキャンの資料を取り寄せた段階で、既に数冊のテキストを購入していたということもあって、そのまま独学スタイルを貫いてしまいましたが、これから学習方法を検討するという場合は、ユーキャンのような通信講座を検討してみるのは悪くないと思います。

一つの方法にとらわれず、色々検討して自分にとってベストだと思われる方法を選択する。合格への第一歩かもしれませんね。