MENU
社労士独学応援サイト

テキスト円分無料

社労士受験にはお金がかかります。受験料ばかりでなくテキストや問題集などの書籍代。合格レベルに到達するには何冊もこなす必要があります。独学とは言え、書籍代は馬鹿になりません。1回目の試験に失敗して2回目となると、法改正がかなり行われている関係でさらに費用がかかります。

そこでお勧めしたいのが、まで実施中の楽天カードの入会キャンペーン。今なら社労士関連のテキストや問題集も販売されている楽天ブックスで利用できるポイント(円相当)がほぼもれなくもらえます。

円分ですから2,3冊分のテキスト・問題集代を浮かすことが可能です。ただ、その程度のテキスト代が浮くというだけの理由でわざわざ楽天カードを作るのなんて面倒だし、カードが増えるのが嫌だと思われる方も少なくないと思います。私自身、そのくらいでしたらわざわざカードを作らないと思います。

しかし・・・・

楽天カードは一般のクレジットカードと違ってポイント還元率が1.0%と高率還元をウリとしています。しかも、楽天市場や楽天ブックスなどでの商品購入の際に利用すると還元率は2.0%と倍増します。従って、ポイントが貯まるのが早く、日ごろ利用するカードとして楽天カードを使っていれば、あっという間にポイントが貯まります。

ポイントが貯まったら、同じように楽天ブックスでテキスト等を購入するのに使うことができるので、全てと言うわけにはいきませんが、社労士受験にかかる費用を節約することができるはずです。

また、ポイントは楽天ブックスで書籍を買う時だけに利用できるのではなく、楽天市場で販売されている1億点以上の市販商品を購入する際にも利用することができるので、社労士の受験テキストの購入に使うのではなく、自分の好きなものの購入に充てるということも可能です。

ちなみに、楽天ブックスで社労士関連のテキスト等を購入する際にポイントが不足する場合は差額分を自腹で払うことも可能ですので、ポイントをを無駄なく使うことができます。

私は社労士のほかにも宅建の資格を持っていますが、受験の際に使用したテキスト代の3分の2程度は日ごろ貯めた楽天のポイントでまかなうことができていますので受験にかかる費用を少しでも軽減したいという方にはこの方法を試してみることをお勧めします。

なお、今実施しているポイント(円相当)プレゼントキャンペーンは、に終了する予定となっております。年に1回あるか分からない貴重なキャンペーンです。興味のある方はご注意下さい。終了後は元の2,000ポイントプレゼントに戻ってしまいます。

ポイントプレゼントの条件】キャンペーンへのエントリー&楽天カードへの新規入会。までにカード利用()でポイントがもれなくもらえます。テキスト代をかなり節約できますね。

参考⇒楽天カード