MENU
社労士独学応援サイト

2回目で合格

不合格確定後、試験半年前から準備開始

「今年こそ絶対に受かる」という決意を胸に半年前から勉強を再開しました。1回目の試験が終わってからかなりのブランクはありましたが、2回目とあってとっつきやすかった印象があります。

もっぱらLECの出る順問題集。ひたすら繰り返して、下地を作ることに専念。仕事で残業続きだったこともあって、勉強時間は専ら朝。出かけ前の30分と通勤の30分。土曜は休日出勤で、日曜は丸一日遊んでいましたが、ゴールデンウィークから追い込み体制へ。休日出勤は完全にやめ、日曜も一切遊びを絶ちました。

試験直前

予想問題を3回やり、全て8割以上。試験前でしたが合格を半ば確信。自信を持って試験会場へ。試験時には、マークする箇所を間違えないよう、また問題文を読み違えないという2点に気を配り、無事終了。

試験直後、知人の会社帰りに待ち合わせをして、アメリカンスタイルの居酒屋へ。一緒に自己採点をして、合格を確信。試験当日に祝杯をあげました。

合格のポイント

学生時代からだらだら勉強するクセのある私だったが、会社の仕事でまとまった勉強時間がとれないという状況をうまく利用し、細切れ時間を有効に活用、集中して質の高い学習ができたこと。よき問題集・参考書に出会い、徹底して繰り返したことで、正確な知識を身につけることができたこと。これは1回目の失敗の教訓が活かされました。また、いずれは独立したいという強い思いが、継続して学習し続ける原動力になったことなどが考えられます